トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

新しいリラクゼーションサービスの提供と、もっと身近に、もっと手軽にリラックスできる製品の開発。

世界中の人が【ゆとりある心】を持てれば、必然的に良い事だけ

が起こる。
そして、戦争や犯罪。貧富の差などもこれにより暖和される。

みんなで幸せになる為には、ミンナがミンナのことを考えられな

いと出来ない事だと思います。とても難しい事です。心にゆとり

がなければ、自分が充実して幸せだと思えなければ、他人の事を

心から想う「ゆとり」が生まれないと思います。小さな事からし

か出来ないけれど、少しでもそんな世界に近づけるようにしたい

です。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は、より良い生活や仕事をする為には気分転換がとても大切だと思っています。その一つとして癒しの需要は現在の厳しい経済状況が反映されているのか高くなりつつあると感じています。しかし必要な時に気分転換できるかというと中々難しいものです。私は今よりもっと身近に手軽にできる癒しの提供をしたいと思っています。まず病院にリラクゼーションルームの設置。患者さんの気分転換に活用していただく事やそこで働く方には癒しの音楽と照明の中マッサージなどのサービスをし、よりよいお仕事をしていただけるようサポートする事です。そして養護施設、刑務所、老人ホームでも形態は変えますが心にゆとりを持てるようなサービスの提供。その他コンビニで手軽に購入できるリラクゼーションドリンクや妊婦さんには赤ちゃんにも良い葉酸入りリラックスドリンクなどの販売でより手軽に癒しを購入できる環境をつくり沢山の人たちの心がいつも晴れになるお手伝いを

年間目標

  1. 2011年
    病院へリラクゼーションルームの設置
  2. 2012年
    老人ホームへリラクゼーションルームの設置 
  3. 2013年
    養護施設や刑務所で新しいリラクゼーション業務開始
  4. 2014年
    リラクゼーションドリンク開発
  5. 2015年
    リラクゼーションドリンク販売

新しいリラクゼーションサービスの提供と、もっと身近に、もっと手軽にリラックスできる製品の開発。

リラクゼーションマスター

立花 由菜

Tw Mi Fb

現在の応援者

8

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
立花 由菜
活動拠点
日本

大切な決断をする時、より充実した生活を送りたい時、私はリラックスし、心にゆとりを持つ事が大切だと思っています。そんな方々のお役に少しでもたてたらと思い、現在リラクゼーション業務に携わっています。お客様からの心からの「ありがとう」が私にとって最高のリラクゼーションであり、持ちつ持たれつの関係に日々感謝しています。

最近のコメント