トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

地雷敷設国に地雷被害者が家族皆で楽しく幸せに暮らせるような施設を作り、"新たな人生"を提供すること。

地雷によって一家の働き手を失った家族、手足を吹き飛ばされ仕事ができなくなってしまった人、そして満足に遊ぶこともできなくなってしまった子供たち、さまざまな被害者が存在します。地雷のせいで、ふつうの日常を奪われ、幸せをも奪われてしまった人たちが安心して何の不自由もなく暮らせる字保護施設を作る・・・・そのことによって地雷被害者たちが残りの人生を笑って楽しく過ごすことができます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

地雷は、人を殺すことではなく負傷させることを目的とする無慈悲で残酷な兵器です。戦争が終わった今でも、非戦闘員である一般市民が次々と被害にあっています。そんな人々の現状を知って、私は「平和とは一体何であるのか」を真剣に考え始めました。そして思いついたのが地雷被害者保護施設の建設です。国家予算でそのような施設を作るのは難しく、多くの被害者が貧困の中で暮らしています。私の提案する施設では、地雷被害者たちが商売をして、その収入を地雷回避教育の費用として使用し、私たちは、彼らの生活を援助します。みんなが毎日笑ってすごせるような未来がきたらどんなにいいでしょうか。いままで私は地雷被害者を助けたいと思っていましたが、なにから始めればいいのか全くわかりませんでした。ですが、すでにカンボジア支援を行っているワタミグループさんの力があれば、なんとかこの夢を実現できるのではないか、と思い応募しました。

年間目標

  1. 2011年
    カンボジアに2か所地雷被害者保護施設を建てる。日本全国に寄付を呼びかけると同時に、協力してくれる仲間を探す。
  2. 2012年
    カンボジアでの経験を生かし、アフガニスタンにも建設。
  3. 2013年
    その他の地雷敷設国にも次々と建てる。
  4. 2014年
    世界各地に保護施設が建てられその活動が世界中に知られるようになる。施設の売りあげによって地雷撤去が始まる。
  5. 2015年
    世界からの寄付金で、保護施設の住人らが自ら新たな保護施設を建て始める。

地雷敷設国に地雷被害者が家族皆で楽しく幸せに暮らせるような施設を作り、"新たな人生"を提供すること。

悪魔の兵器 殲滅!

古川 幸奈

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
古川 幸奈
活動拠点
東京都北区

明治大学国際日本学部1年

最近のコメント