トップ > その他 > 名刺詳細

悩み相談のリレーを世界中につないでいくことで、今よりもっと笑顔が溢れる世の中にする。

悩み相談リレーに参加した人たちの笑顔とユーモアのある回答を見ていると、とても前向きな気持ちになります。一見バラバラに見えるこの世界も『一人一人みんなつながっていて、本当は一つなんだ』と、思い出させてくれます。そして、人間って良いなあ。という想いがこみ上げてくるのです。そうした人と人のつながりを表現した【悩み相談リレーサイト】を一人でも多くの人に見てもらうことで、世界中に笑顔と元気を与えることができます。リレーが世界中につながった時、この世界は今よりもっと愛に溢れた世界になると確信しています。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

人から人へ悩み相談というバトンを通してリレーをつないでいく活動を主に一人で行っています。去年(09年)の10月からその悩み相談リレーをスタート。仕事帰りなどに街行く人たちに声をかけ写真を撮り、現在約130名の方々に参加して頂いています。そして、そのリレーの様子をサイトを通して伝えています。そのリレーには、年代も職業も国籍さえも違う様々な人たちが参加してくれていて、例えば、幼稚園の女の子の相談に40代の男性の方が答えたり、ある時には、女性のストリートミュージシャンの相談に海外の方が答えたりという感じです。夢は、この悩み相談リレーを世界中で展開して、5年後までに1万人をつなぐことです。もしかしたらそこには、5歳の女の子の相談に誰もが知るあの世界的なスターが応えている、そんな光景があるかも知れません。それを考えるととてもワクワクしてくるのです。それが、この活動をしている原動力の源になっています。

年間目標

  1. 2010年
    お悩み相談リレーサイトの完成・街行く人たちに声をかける。
  2. 2011年
    お悩み相談リレーサイトの国内での認知度をあげる。著名人などの参加で注目が高まる。
  3. 2012年
    スポンサーを募り運営費を集める。リレー参加者を集めてのイベントの開催(出会いの場の創造)
  4. 2013年
    海外での活動を開始。世界的な有名スポットでの撮影・世界的著名人の参加で注目が高まる。
  5. 2014年
    リレー参加者1万人突破 世界的に認知され、リレーをどこまでつなげていけるかが世界共有の目標となっていく。
  6. 2015年
  7. 2016年
  8. 2017年
  9. 2018年
  10. 2019年
  11. 2020年

悩み相談のリレーを世界中につないでいくことで、今よりもっと笑顔が溢れる世の中にする。

ひとつな

野口 亮太

Tw Mi Fb

現在の応援者

2501

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
野口 亮太
所属
ひとつな
活動拠点
世界
URL
http://hitotsuna.com/
Face
book
hitotsuna
Twitter
hitotsuna

一つの小さなアイデアが世界を変えるという信念の元、邁進中。

最近のコメント