トップ > その他 > 名刺詳細

洋楽邦楽を問わずこれまでのポップスの財産を再確認、再発見し、根底に良心が感じられる音楽を提供する。

私が世に問うものは音楽ですが、音楽をコンサート等を通じて提供する際、一曲一曲どういう制作過程が行われているのか、以前とはどういう違ったことが音楽制作に入り込んできているのか、その舞台裏をお話したいと思います。それは現在の多くの別の分野にも入り込んできていることと実は共通することも多く、一つの時代の流れが生み出した負の部分でもあると感じています。そういった問題を音楽を通して一緒に考えていきたいと思います。しかし決して堅苦しいものではありません。大人も楽しめるポップスを提供したいと思っています。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

単に音楽をやりたい、聴いてもらいたい、という人なら、すごくたくさんの人がいるでしょう。そして大なり小なり、そういった人たちはそれぞれ何らかの夢を持って、あるいは主張を持って活動していると思います。私がここに応募したのは渡邉美樹さんの本を数冊読んで、その主張に感銘を受け、その精神は外食産業に限らず、すべての業界に必要とされる精神で、私が3年前から独自に音楽を制作してきた精神と通じるところがあったからです。是非とも音楽を通してその精神を伝えていきたいと思いました。現在は時間と手間をかけて音源を制作しています。来年から順次、制作した音源を発表していきます。そういった音源を聴いていただいて、現在の音楽に飽き足らない方々で、私たちに賛同していただける方々に集まっていただいて、世代を問わずに聴いていける音楽を制作し、現在の音楽とは一線を画すものを提供したいと思います。

年間目標

  1. 2010年
    年内に2枚分の音源をレコーディングし、春に宮崎市内で一枚目のアルバムをリリース、コンサートを行います。
  2. 2011年
    3枚目のアルバムのレコーディングを完了して、2枚目のアルバムをリリースし、コンサート活動も活発にしていきます。
  3. 2012年
    4枚目のアルバムのレコーディング、3枚目のリリース、コンサート活動も行います。音楽活動に参加して下さる方を募ります。
  4. 2013年
    音楽活動に共感して下さる方々とアルバムを制作していき、4枚目をリリースし、現在手持ちの音源の制作にもかかります。
  5. 2014年
    5枚目の音源レコーディングを終えてリリースしていきます。これまでの音源が他の音楽とは違うことが認知されると信じています。

洋楽邦楽を問わずこれまでのポップスの財産を再確認、再発見し、根底に良心が感じられる音楽を提供する。

H・I プロジェクト代表

平見 勇雄

Tw Mi Fb

現在の応援者

20

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
平見 勇雄
活動拠点
香川県高松市

大学の教員。専門は言語学。大学では一般教養、英語を担当。しかし音楽評論や制作がもう一つのライフワークになっています。最近の音楽や音楽業界に疑問を持っており、3年前より学生時代からの編曲家兼エンジニアの友人より音楽制作を始めています。現在流行する音楽とは一線を画す音楽を今後提供していきたいと考えています。

最近のコメント