トップ > ビジネス > 名刺詳細

手作り石けん工房の職人として、手作り石けんの製造販売を行い、途上国への衛生支援を行う。

私が本当に喜んでもらいたい人は、石けんの入手が難しいために未だに清潔な暮らしが難しい途上国の人達です。具体的な場所は、まず、フィリピンのミンドロ島の方と思っています。清潔な暮らしを得ることで、病気に悩む人が一人でも少なくなれば、私自身も嬉しいです。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

あるNPOを通じて不用品をフィリピンに送った際、現地では石けんが非常に不足していることを知りました。石けんがない、身体・衣類・食器の清潔が保てない・・・そんな風に石けんを考えたことが一度もなかったのでショックでした。「では、自分で作って送ってしまえばいいのでは?」とも思ったのですが、身体を洗う石けんは「薬事法」が関わることを知り、法律にかなった石けんを作って、それを送りたいと思い、少し遠回りになりますが、週末のみ東京から大阪の化学の専門学校「日本分析化学専門学校」で学び始めました。(2011年春卒業予定)
「工房の手作り石けんを1個お買い上げいただくと、途上国に1個石けんが送られる」といったシステムを構築したいと考えています。購買活動にも「心地よさ」「他の誰かの幸せを考えるきっかけ」が生まれればさらに幸せです。

年間目標

  1. 2010年
    石けん工房の場所探し。仲間(現在、2名)との役割分担)。開設資金準備。手作り石けん業界動向の調査。
  2. 2011年
    法人格取得のための手続き。化粧品製造所(石けん工房)開設の手続き。開設資金準備。商品試作品製作。HP開設。
  3. 2012年
    工房稼働開始。主力製品のスケールアップの試作。通信販売開始。運転資金準備。支援NPOの検討。
  4. 2013年
    外部イベント等を利用した広報活動。商品ラインナップの充実。石けん支援の開始(不定期)。
  5. 2014年
    売り上げの安定化のための広報、売り込み。定期的な石けん支援。メンバーの増員。
  6. 2015年
  7. 2016年
  8. 2017年
  9. 2018年
  10. 2019年

手作り石けん工房の職人として、手作り石けんの製造販売を行い、途上国への衛生支援を行う。

手作り石けん工房・職人

Suzuki Tomoko

Tw Mi Fb

現在の応援者

14

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
Suzuki Tomoko
活動拠点
東京都世田谷区

現在、手作り石けんを販売する資格を取得するために、昨年より40代からの週末学生となり、分析から環境まで、化学分野を広く勉強中。それまでの職歴である、店舗内装の現場監督、広告代理店勤務、編集者、ライター、NPOでの釜炊き石けん職人等・・・の全てを、これからの夢にも生かしたい。

最近のコメント