トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

その地域独自であり、且つ世界に通じる日本的ムーミン谷で人間性豊かな生活を、人間・動物たちと共に送る!

まず日本において、むやみやたらと自然を壊すことがなくなる。医療費、生活保護費なども軽減される。これによって、本当に必要な人・事にお金・時間を使うことができるようになる。
「豊かさとは何か?」という問いに長い間活路を見いだせなかった、経済的な急成長を遂げた国(日本)が、有限の中で豊かさを創っていくことが出来れば、途上国の指標にもなる。「資源」などのハードではなく、「人間・文化」というソフトを成熟させることで、国際的にも通用する国になり、それが300年後まで続いていく、みんなの笑顔になる!

活動報告

福島 尚美 - K Valley所長

2/7~12まで、沖縄 辺野古のキャンプシュワブ ゲート前にて、24時間泊まり込みの生活をしてきました。
琉球の感謝の記憶に満ちた美しい海が消えようとしています。
三月中に「私たちが地球を守る方法」として、クラウドファンディングから発信します。

2015/02/17 14:26

福島 尚美 - K Valley所長

2015年から、学ぶ場を創っていきます。現在、メンバーと構想を構築中です。

http://savethebiotopn.wix.com/cocorozasu-hito#!life/cee5

2014/11/23 12:51

福島 尚美 - K Valley所長

11/28から、全ての人が「自分の人生」を歩むためのワークショップ活動を開始します。

東京都墨田区
http://kokucheese.com/event/index/237266/

2014/11/23 12:48

福島 尚美 - K Valley所長

KAI-SHI-TEN ~ みんなの想いの展覧会 ~
11/14-27まで東京都墨田区で開催中です。(http://www.t-galaxy.com/

2014/11/23 12:45

福島 尚美 - K Valley所長

東北・北海道を無事に走ることができました。「感謝」に尽きます。
展覧会場で流すためのムービーも出来てきました。小さい規模ですが、人の繋がりが「物販」になりました。
物を売りたいのではなく、物語を伝えたい気持ちです。
10/12-14、17-19 展覧会です。東京都中央区。ホカホカの笑顔でお待ちしています。

http://kokucheese.com/main/host/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B0%9A%E7%BE%8E

2014/10/06 09:35

活動報告をすべて見る

夢の詳細

子どもの頃から、ずっと生きにくいと感じながら、生きてきました。なぜ、それはそうなのか?誰のための、何のための決まりなのか?その決まりは目的に繋がっているのか?そんなことを、考え続けてきました。
「特別に成したいことがない」という理由から、面白そうだと思ったり、縁のあった仕事は何でも楽しんで、懸命にやりました。私が誇れることは「人に恵まれてきた」ということです。
29歳、「私は、何を知っているのか?」と「この国に足りないものと在り過ぎるもの」を聞く旅に、南方へ向かいました。20代最後の旅のはずでした。
しかし納得がいかず、佐賀から自転車で上京しました。大阪で珍しい取り組みをしている小学校にて一日を過ごしました。翌日、偶然、人生初の「ムーミン谷」を読み、トーベ・ヤンソンの哲学に衝撃を受けました。前日の小学校が、まるでムーミン谷だったのです。
私の人生、これを創ろうと決めました。

年間目標

  1. 2013年
    「K Valley」(ムーミン谷)をつくるパーティ(仲間)をつくる!考察を深める
  2. 2014年
    広く社会に発信する!共感と可能性を広げる!現地調査を行う。
  3. 2015年
    パブリックスペース開始。プライベートスペース試用期間実施。
  4. 2016年
    プライベートスペース本格始動。年間企画を住民全員で計画。
  5. 2017年
    地域の、地域による、地域のための企画を実施・発信する。300年後まで「いま」を語り継ぐ。
  6. 2018年
  7. 2019年

その地域独自であり、且つ世界に通じる日本的ムーミン谷で人間性豊かな生活を、人間・動物たちと共に送る!

K Valley所長

福島 尚美

Tw Mi Fb

現在の応援者

11

夢の達成率

70%

プロフィール

氏名
福島 尚美
所属
社会起業大学8期
活動拠点
九州
URL
http://savethebiotopn.wix.com/cocorozasu-hito
Blog
http://blogs.yahoo.co.jp/cocorozasu1
Face
book
save.the.biotop.n

都内NPO法人にて、生活困窮者・単身高齢障がい者の生活支援事業に関わる。
16歳から、これまでに販売・飲食・サービス・漁業・レジャー・公務員などの現場を体験。生活も職場も、環境を作るのは、最終的には人間であると痛感。ルールや、技術を本当に有効に機能させるための教育、教養を「日常生活」において育てることを目指す。

最近のコメント