トップ > ビジネス > 名刺詳細

未だに解明されていない全人類に共通する「夢」というものを使って全世界を幸せにすることです。

私がその夢を現実化できれば、見た夢や何気なく感じる思いを持ち寄るだけで将来に起こる素晴らしい事に期待感を増すことができます。
特に、夢の力を借りて未来に起きる事件・事故から、大きな地震や天変地異などから身を守る手助けになれるものと思います。
その持ち寄る夢によっては環境社会や世界情勢までも予測できて誰も気の付かない新しい世界観を見い出せるものと思います。
気象庁が科学的に裏付けたように、人間が持ち寄る夢や思いなどで作るような物で気相庁とでもいうものでしょうか。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は自分の見る夢が当日や数日の間に現実化するという事に気が付いたのでした。
その裏付けをとるためには日付けを残して夢を残すという方法をするしかありませんでした。
それにはノートに残すだけではいくらでも変更ができるためブログに残して毎日書き綴る事しかありませんでした。
私が現実化したい夢とは気象庁があるように未来の世界を夢や感じる思いで予測する企業を作ることです。
個人が見る夢を携帯のアプリのようなもので集約してどの夢を見た人が多い場合はその夢に見たことが起こる可能性があるという予測会社のようなものです。
地震の夢を見た人が多い場所や人数によってその起こる地震を予測するというものです。
または、飛行機事故の夢を多く見た人がいる場合飛行機事故の可能性が大きいということもです。
一人の見た夢では何の効力もありませんが大人数が見たという事を数値化できれば信憑性が増すものと思います。

年間目標

  1. 2012年
    自身のブログで裏付けを残しながら第三者へ伝えながら予知夢の書籍化を目指しました。
  2. 2013年
    携帯のアプリによる夢集積システムを作りながら予知夢の信憑性を高めていく活動を行う。
  3. 2014年
    携帯のアプリを活用して多くの夢を見た人の夢の取り込みを始めて数値化を目指す。
  4. 2015年
    夢の数値化からいろんな方面への予測を立て、各方面への予測発信事業に入る。
  5. 2016年
    日本だけに囚われず世界各地にまで夢の集積化を進めて未来予知に繋げていく。

未だに解明されていない全人類に共通する「夢」というものを使って全世界を幸せにすることです。

未来予想社・創始者

ジベール 署長

Tw Mi Fb

現在の応援者

1

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
ジベール 署長
活動拠点
神奈川県伊勢原市・岩手県野田村
Blog
http://ameblo.jp/yocchiss/

外資系企業で役職に就きながら現在個人事業主として活動中。
10年前より特異な能力に気付く、すなわち予知夢を見るという能力を身に付け裏付けを行う傍ら3年前からブログによる公表で裏付けを行ってきました。
今年予知夢のブログの書籍化に成功して、その能力の裏付けをしながら夢の現実化に奮闘中。1964年生まれ

最近のコメント