トップ > ビジネス > 名刺詳細

町工場から日本の雇用問題・経済・特殊な技術を活性化していきたい。

日本の町工場はこのままいくと壊滅的な状況になると思います。もし私の夢が実現するのなら町工場の特殊な技術を掘り起こし、就職先として若者が町工場を指定し、事業承継問題と雇用問題の解決に寄与できます。
また後継者が入り、新しい血が入る事で町工場が活性化してそこから生まれた商品を販売することで更に町工場の魅力が増して、より多くの雇用が生み出され、日本発の技術が多く生まれ経済を底辺から活性化することができます。
町工場から日本を元気にできます。

活動報告

齋藤 健太 - 町工場コンサルタント・育成担当

セールスレップ3級資格取得。

2012/10/26 08:26

夢の詳細

今私は製本会社の営業です。製本って何?と聞かれる事も多い業種ですが紙の印刷物の加工をしています。実はこの業界にも多くの特殊な技術、一部の会社でしかできない技術があります。
しかし、ここ数年はそのような特殊な技術はともかく過剰な高品質、過当競争による単価下落、常識はずれな短納期がまかり通り、その結果として特殊な技術を持っている会社が倒産・廃業してしまっています。
他にも後継者が入ればいいですが後継者がいないので技術承継が出来ずに消えてしまう技術も多くあります。
これは製本だけに限らず他の業種にも同じ事がいえます。
中にはコンサルタントに企業診断をお願いする会社がありますがこのようなコンサルタントは助言はしても実行はあとは企業任せが多いです。
この肝心な実行部分をフォローして特殊な技術を守るべく営業代行をして町工場を活性化していこうと思っています。

年間目標

  1. 2012年
    町工場コンサルタントの基礎固め。セールスレップ3級・2級資格取得。
  2. 2013年
    セールスレップ協会に所属しながら広域な広報展開。ファイナンシャルプランナー資格取得。
  3. 2014年
    町工場からの新商品を市場に流通させる仕組み完成。
  4. 2015年
    私と同じ町工場コンサルタントの育成開始。町工場の雇用拡大計画開始。
  5. 2016年
    町工場に雇用されたくなる採用活動の徹底。イベント開催。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

町工場から日本の雇用問題・経済・特殊な技術を活性化していきたい。

町工場コンサルタント・育成担当

齋藤 健太

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
齋藤 健太
所属
KEN’Sサポート
活動拠点
東京都、千葉県 他
URL
http://ameblo.jp/kens-support
Face
book
https://www.facebook.com/kenta.saitoh

11月に製本会社の営業部長から独立して町工場コンサルタントになります。
今の町工場はいいものがあってもアピールできない。
得意先からいわれるがままになっている。
企業診断しても提言後の行動ができない会社が多いです。
この方々を救う営業代行もできるコンサルタントとして町工場から日本を活性化したいと一念発起致しました。

最近のコメント