トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

日本の医療者のネットワークを構築し、必要な情報と人を、必要な場所に提供できている。

これまで埋もれていた医学情報が共有される事で、日本中、遍くどこでも同じ水準の医療が受けられる環境が作れるようになり、また医療者のネットワークにより医療者同士での質疑や意見交換が気軽にできる社会。
多くの人たちが怪我や病気の処置に対して、正しい知識を持つことにより、健康で快適な生活を享受できるようになる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

学会、研究会で発表される多くの医学情報が、その場限りで埋もれてしまっているのは、日本の医学界の損失、ひいては日本全体の損失だと思い、それらの情報を拾い上げ共有できるサイトを創ろうと考えました。
WEBサイト「医桜」では、様々な研修や発表資料を投稿し、会員の間でシェアする事により、これまで埋もれてしまっていた情報を顕在化させ、体系化、さらには検索利便性を高める事によって、必要なところに、必要な情報を届ける医療者ネットワークとなります。
2011年9月に法人化しまして、1年で5,000名の会員を獲得しまして、さらなる飛躍をしていきたいと考えております。

年間目標

  1. 2012年
    医桜会員 6,000名
  2. 2013年
    医桜会員 30,000名   医師・看護師派遣の開始
  3. 2014年
    医桜会員 50,000名   国民向け医療相談の開始
  4. 2015年
    医桜会員 100,000名  
  5. 2016年
    医桜会員  500,000名  国内最大級の医療者ネットワークサイト
  6. 2017年
  7. 2018年

日本の医療者のネットワークを構築し、必要な情報と人を、必要な場所に提供できている。

日本の医療を変えた男

溝口 博重

Tw Mi Fb

現在の応援者

7

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
溝口 博重
所属
特定非営利活動法人医桜
活動拠点
東京都北区
URL
http://www.izakura.jp/

医学情報共有サイト「医桜」の運営を中心に、臨床セミナー、医療系イベントの企画実施をしているNPO法人を運営しております。
日本の医療を変えるには、制度はもちろんですが、草の根の医療者同士のネットワークがとても大事だと思っております。
その要となるようなネットワークを築ければと思い、活動をしています。

最近のコメント