トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

医療・介護・福祉と人を繋ぎ、がんを持っても、不安なく自分らしく生きられるサービスを提供します。

がんと一緒に生きる、がんと戦う人やその家族が、夢や希望を持って人生を歩んでいけるようになります。医療、福祉、介護の各分野で働く人が、より一層やりがいを持って生き生きと仕事ができるようになります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

がんの化学療法を行う専門医として活動中。がん治療は進歩してきていますが、まだまだ治療には様々な困難がつきまといます。がんを持った患者さん達がその人らしく生きるためのサポート体制が不足していると実感。本人・家族のメンタルケア、経済的問題の相談、抗がん剤による不妊の問題、育児・家事のサポート支援、療養の場所など、患者さん自らが情報を集めて、動き回らなければいけない現状です。これらを病院側からサポートするのは、病院側のキャパシティの問題、中立性からも限界があり充分な支援ができていません。病院とそれ以外のサービスを、必要とする人がより使いやすいように仲介するがん医療コンシェルジェグループがあると、患者さんの貴重な時間や体力を消耗せずに生きやすくなるのではないかと思います。がん治療に知識のある医師、看護師、社会福祉士、臨床心理士達とそのような組織やシステムを作って広めたい!

年間目標

  1. 2012年
    方法論を学び、地域の現状調査、仲間作り
  2. 2013年
    情報ネットワークを確立。
  3. 2014年
    ホームページ開設。週末がん医療コンシェルジュ開始。
  4. 2015年
    地域でがん治療サポーターとなってくれる人のコネクションを広げる。
  5. 2016年
    がん医療コンシェルジュグループ成立。

医療・介護・福祉と人を繋ぎ、がんを持っても、不安なく自分らしく生きられるサービスを提供します。

がん医療コンシェルジュ

杉山 絢子

Tw Mi Fb

現在の応援者

21

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
杉山 絢子
所属
社会企業大学
活動拠点
北海道

北海道を中心に、内科的治療・緩和的治療を主軸にがん治療を行う腫瘍内科医として活動中。患者さんの気持ち、価値観を大事にした治療を心掛けています。

最近のコメント