トップ > 未来の名刺とは

未来の名刺とは?

「未来の名刺」は、みなさんの夢を応援します

『未来の名刺』は、“5年先の夢を名乗って、未来の名刺を作ろう”というコンセプトのもと、すてきな夢を持つ方々にその夢を投稿していただきます。 このプロジェクトは、夢の実現に役立つ場となること、まだ夢が見つからない人が夢を見つけるためのヒントを得られる場となることを目的としてうまれました。
参加者の方には、具体的な夢の計画を立てるきっかけ、夢への一歩を踏み出すきっかけとなること、参加者以外の方にも「日本にはこんなにたくさんのすてきな夢があるんだ!」「私も夢を見つけたい!」「この人の夢を応援したい!」と感じていただける場となることを目指します。
「世界をちょっとよくする夢」。そして、実現にむけての計画がある夢を投稿してください。
世界中をすてきな夢で埋め尽くし、その夢がかなうたびに世界がちょっとよくなる。それが、『未来の名刺』を運営する私たちの「夢」です。
ぜひ、あなたの夢を投稿してください。

「未来の名刺」のロゴに込めた思い

夢をカラーでイメージできるよう願いをこめてカラフルとし、未来文字を意識した字体にしました。


未来の名刺を虹(=夢)に乗せて到着点5年後の夢を実現するイメージ。
雨あがりに光があたった結果できるのが「虹」です。
努力(=雨)に希望(=太陽)の光があたり、名乗りストの夢が叶いますように(虹ができる)・・・という思いで作りました。

名乗りストとは

未来の名刺の登録者を「名乗りスト」と呼んでいます。
夢を宣言するから、自分に目標ができる。
夢は名乗る(語る)から叶う。夢は名乗る(語る)から仲間(応援者)ができる。
仲間ができるから、ぐっと夢が近づく。
そんな名乗りストに、皆さんも登録しませんか。

「未来の名刺」事務局

『未来の名刺』は、公益財団法人みんなの夢をかなえる会が運営しています。みんなの夢をかなえる会は、居食屋「和民」をはじめとする飲食店舗、有機農場、介護ホームなどを運営するワタミグループ創業者の渡邉美樹を代表理事とし、たくさんの発起人に協力を得て活動しています。